home事務所の特色サービス内容弁理士紹介事務所案内今月のお知らせ

今月のお知らせ

特許戦略ポータルサイトについて

 特許庁は、ホームページ上に「特許戦略ポータルサイト」を開設しています。

 弊所で昨年末に拙著「ニュースに学ぶ特許戦略」を出版したこともあり、 その「特許戦略ポータルサイト」で「特許戦略」がどのように扱われているのか を確かめてみようと思い、「特許戦略ポータルサイト」を見てみました。

 目次には、「知財戦略について」、「海外の制度について」、「国内の特許出願について」、「知財情報の利用について」、 「意匠・商標・ブランド戦略」について等の項目が挙げられています。

 これらをみると、「特許戦略ポータルサイト」とは、大まかにみて、 知的財産に関する諸外国の制度がどのようなものなのかや、国内の知的財産に関する審査の時期や費用等を調べるための情報提供を行うサイト、 のように思えました。

 「特許戦略ポータルサイト」といっておきながら、「意匠・商標・ブランド戦略」が含まれていることからして、 ちぐはぐな感じが否めませんが、「特許戦略」がどのようなもので、どうやって作ったらよいのか、に関するヒントらしき ものは「知財戦略事例集」ぐらいで、ほかには見当たりません。

 そのため、どうやって「特許戦略」を策定したらよいかを思い悩んでいるときに「特許戦略ポータルサイト」を みても、ほとんど参考にならないと思います。

 「自社の特許戦略」をきちんと定めたい、今の戦略をより進化させたい、と考えている方は大勢いると思います。

 「特許戦略ポータルサイト」も、税金を使って作っているのでしょうから、こういう方の役に立つもっと有益な サイトにしてほしいと思います。

このページのトップへ